Emirin Offical siteミャン活えみりんブログ

Emirin Offical site

4月15日高田馬場 戸山公園ダジャン祭り

こんにちは

先日行われた、東京高田の馬場にある戸山公園での、ミャンマーのお正月イベント

ダジャン祭りについて書いてみたいと思います。

 

ミャンマーのお正月は、お釈迦様が生まれたとされる4月に行われます。

なので、日本とは少し違うんですが、日本にいるミャンマー人も最近はこのようなイベントを催すことが多くなりました。

政権交代し、アウンサウンスーチーさんになってからは、民主化が進み、ミャンマーからの来訪者もとても多くなったのも理由の一つでしょう。

 

前回は、中野駅前で行われたこのイベント。

残念ながら雨の中の開催となったんですが、天気予報では今年も雨・・・

どころか、強風も加わって、嵐の予報だったので、当日まで不安でいっぱいだったんですが。。

 

当日の朝も、丁度出かける時間に雨が結構降り、こりゃあかんのではないかと・・・

思いながらヘアメイクして会場に向かうと、、

 

なんと!

 

雨も止んで晴れてきているではありませんか!!

 

おお。ヾ(@°▽°@)ノ

 

野外の公園での実施ということで、嵐の予報だったため控え室のテントは、ついてからの設置でしたけど、

 

なんとか、みんなの祈りが通じたのか晴れてくれました♪(≧∀≦☆)

 

会場では、前回の日比谷公園ほどの規模ではありませんが、屋台も色々出店していました。

私は例のごとく見に行くことはできませんでしたがw

 

そんなこんなで、始まった開会式。

 

天候やテントの設置や会場の準備などで少しゆっくりのスタートにしてくれて

私達もopeningからの出演。

 

テープカットガールの後は、最初にやると決まっている神様の踊り。

 

5人でステージをぐるぐる回りながら踊るのは不安がありましたが、

多少ツルツル滑りながらも最初の任務を終え。

 

午後、リトルミャンマーと呼ばれる高田の馬場だけあって、

嵐の予報から、晴れ間が見えるとみんなウズウズしてきたのか、

私達グループが出る頃には、どんどん観客が集まってきて、公園の半分、ステージ前は奥が見えないほどの人だかりになっていました。

 

掛け声やステージ下で踊る人たちもたくさん増えて、

もうそこは、本当のミャンマーの地方の水祭り!という感じでしたっっw

日本人にはない、、というか東京人にはないこのノリ、私好きです。

私も血が騒いできてウズウズしてきます。

だがしかし、そんなミャンマー人たちの中でも、女の子はあまりはしたなく騒いではいけない、という暗黙のルールがあるので、ワタクシは、お上品ぶってウズウズを我慢しておりますww

 

私達のグループは開会式も入れて、全部で14曲披露致しました。

(↑そんなにやったのかww)

雨などのため、曲順を色々変更したので、着替えた回数は増えましたが

(とにかく何回も着替えたww)

 

何と言っても、最後の方に踊る日本人3人のヌェマという曲は

伝統的で装飾のついた重た目の衣装から

水色の軽やかな衣装で踊るので解放感がハンパないww

 

しかも観客の皆さんも盛大に盛り上がって楽しんでいるので、

私達も自然と笑顔になります♪

IMG_4705.TRIM

 

日本人がミャンマーのダンスを踊っていることは、ミャンマー人にとっては嬉しいことのようです。

私は子供の時からミャンマーダンスを通してミャンマーの文化紹介をしていますが、

日本人の仲間がいるって楽しいなぁ〜と思いました。

 

次回は、6月31日&7月1日の増上寺で行われる ミャンマー祭りかな、と思います。

 

日本において一番盛大なミャンマーのお祭りかなと思います。

私達も頑張りますので、良かったら遊びに来てくださいね〜♪

 

 

えみりん

© 2017 Emirin.